母の日に思い出す感動エピソード!母の強さの秘密は?

スポンサーリンク

 

f:id:rirakkusuru:20210509132032j:plain


こんにちは。

今日は母の日ですね。

私は3人の人に感謝します。

私を産み育ててくれた実家の母と、夫を育ててくれた義理の母、そして私を母にしてくれた娘です。

今日は母の日に私が毎年思い出すエピソードをご紹介します。

世界中のお母さんに金メダルをあげたいと思ったエピソードです。

母の日に思い出す感動エピソード

私は娘を帝王切開で出産しました。出産という特別な時間の中で経験した出来事は印象深く、6年経った今でも鮮明に覚えています。

 

私は出産後、4人部屋で過ごしましたが、傷が痛いのと、慣れない育児で疲れ切っていました。

その時、予定帝王切開で入院してこらたお母さんのことを私は忘れられません。3人目の出産で3回目の帝王切開とのことでした。

3回目ともなると余裕があるようにも見えました。

 

無事にその方も手術が終わり、出産の翌日に、ご主人が男の子と女の子の子どもを連れてお見舞いに来られました。当時男の子は小学2年生で、下の女の子は4月に小学校入学ということでした。

2人はとてもお母さんに甘えていました。私から見ると、自分の体力も回復しておらず、赤ちゃんのお世話で大変な中、我が子といっても、あんなに甘えてこられると負担ではないかと感じました。

お母さんの入院期間、子どもさんたちは、お母さんの実家で過ごしているとのことでしたので、寂しさがあったのでしょうね。

そのお母さんは、ご主人に「子ども達も我慢してストレスがあるよね」と話されていました。そして、ご主人にも、ねぎらいの言葉をかけて、実家のご両親のことも「2人のお世話は大変だろうね。何かお礼をしたいね」と気遣われていました。

出産は3月でしたが、退院後、子どもさんの入学式に出席されるそうで、ギリギリ間に合って良かったと言われていたことも覚えています。

 

私は、その様子を隣で見ていて、胸が熱くなりました。ご自分の体もきついのに、我が子やご主人、ご両親のことを気遣われる深い思いやりにに母親の強さを見せてもらいました。

母の強さの秘密は?

私はその時は弱い母親でしたので、自分のことで精いっぱいでしたが・・・。

今は、あのときのお母さんのお気持ちが少しは分かります。

深い愛が母親の強さの秘密の一つなのでしょう。

そしてそれは最初からあるのではなく、周りの人に助けてもらいながら、母親として子どもと一緒に成長していく中で芽生えていくものなのでしょうね。

 

母親になり、母の強さの秘密が少しだけ分かった気がします。

母の日に私は、世界中のお母さんに金メダルをプレゼントをしたいです。

 

母の日の過ごし方

みなさんは、母の日をどのように過ごされていますか?
一緒に、SNSを見てみましょう!

 

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

つるの剛士(@takeshi__tsuruno)がシェアした投稿

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

yellowlily(@yellowlily0609)がシェアした投稿

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

chisgb(@_cicaco33)がシェアした投稿

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

panda(@3panda3panda3)がシェアした投稿

 

みなさん、素敵ですね。母の日くらい、直接、お母さんに感謝の気持ちを言葉で伝えたいですね。

まとめ

母の日に、私が毎年思い出すエピソードをご紹介しました。母親の強さの秘密は、愛だと思います。

母親だって、きついときもありますので、いつも強いわけではないでしょう。

上手に、息抜きしながら楽しみたいですね!

世界中のお母さんに金メダルをプレゼントしたい気持ちです。

 

子どもの日も実は、母に感謝するという趣旨があるそうなので、5月は母の月ですね。

今月は感謝の月にしたいと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

世界中のお母さんに感謝!
子どもたちの未来を守りたい!!

 

f:id:rirakkusuru:20210509132051j:plain