りらっくすぅーる

ホッとする話題・ニュース・商品レビューなどをお届けします!

   【PR】当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

3日坊主を克服!ホメオスタシスを活用して理想の自分に変わる

スポンサーリンク

記事タイトル画像

こんにちは。ももです。

みなさんは、3日坊主の経験はありませんか?

目標を決めて始めてみたものの、続かなくてあきらめてしまった・・・

私は、よくあります(>_<)

繰り返すと自分の意志が弱いのかと考えてしまいがちです。

 

でも、自分を責めなくても大丈夫ですよ!

3日坊主の原因は「ホメオスタシス」という変化を嫌う本能なのです。

一見、短所のように見えるホメオスタシスですが、味方にすることも出来ます。

今回は、ホメオスタシスを活用して理想の自分に変わる方法をまとめました。

是非、参考にして下さい。

3日坊主になってしまう!なぜ続かないの?

3日坊主というのは、実は自分の意志が弱いせいではありません。

続かないのは自分のせいではないので、安心して下さいね(^^)

 

人間には物事を一定に保つ機能が備わっています。これを「ホメオスタシス(恒常性維持機能)」と言うそうです。

ホメオスタシスは、身体的な面では気温にかかわらず体温を一定に保とうとします。

例えば暑い時には汗を出し熱を放射させ、体温が上がるのを防ぎます。

 

そして、このホメオスタシスは精神的にも働きます。

これが3日坊主の原因なのです。

本人がどう思っていても、本能的には、変化するのが居心地悪いのです。

 

例えば、資格を取得するための勉強を始めると決めると、そのぶん睡眠時間を削ったり、好きなテレビを見るのを我慢しないといけなかったりします。

そもそも、勉強を始めなければ、我慢しなくてもいいですよね。変わらないほうが楽なのです。

「今までと違うこと」、「今までしたことがないようなこと」をしようとすると、ホメオスタシスが働いて今までの自分に戻そうとするのです。

 

どうして人間にはホメオスタシスが働くのでしょうか?次にまとめました。

 

ホメオスタシスが3日坊主の原因!?

ホメオスタシスは私たち人類が、生き残っていくために必要なものでした。

昔、人類は狩猟を生業として生きていました。

狩猟生活は、たくさんの危険に満ちています。突然襲われたり、沢山の人が命を落とすこともあったでしょう。

その経験が人間に、ホメオスタシスというものを作り上げたと考えられています。

自分が知っている場所は安全ですが、知らない場所は危険と判断して、元の安全な場所に戻ろうとします。

これがホメオスタシスで、安全な現状を維持しようとする力です。

 

新しいことは未知のことで「危険」、今の自分の現状は自分がよく知っている状態なので「安全」だと判断します。

変わろうとするのは、今の安全な状態から飛び出そうとする危険なこと。

人間の本能は変化することが嫌いなのですね。

なので、急に運動を始めたり、急に勉強しようとするとホメオスタシスが働いて3日坊主になってしまうのです。

これは本能だったのですね。

 

ホメオスタシスを活用して理想の自分に変わる!

では、どうしたら続けることができるようになるのでしょうか?

人間の本能は変化することが嫌いです。特に、急な変化を嫌います。

いきなり、ハードルが高いことを始めると、変化が大きすぎて、ホメオスタシスが働いてしまうのですね。

例えばダイエットしようと決めて、日頃全然運動をしていない人が、いきなりジョギングを始めたり・・・。

この急激な変化をホメオスタシスは嫌います。

 

これを克服するには、ちょっとずつ始めることです。

ジョギングを始めようと決めたなら、いきなり長距離を走るのではなく小さなステップに分けてみましょう。

  1. スポーツウェアに着替える
  2. 玄関に行って靴を履く
  3. 外に出て準備運動をする
  4. ゆっくりちょっとだけ走ってみる

このように行動を細かく分けて慣らしていき、簡単に出来ることを積み重ねて習慣化させていく。

慣れたら、次のステップ、そしてまた次のステップへと少しずつ段差の少ない階段を上っていくようなイメージです。

ちょっとずつ進んでいけばホメオスタシスで戻ったとしても、スタート地点よりは進んでいますよね。

でも、いきなり段差の高い階段を上ろうとすると、登れなかったときに一気にスタート地点まで戻ってしまいます。

少しずつステップを踏んでいくということが3日坊主を克服するポイントです。

 

ホメオスタシスにはメリットもあります。

この元に戻そうとする力、変化を嫌う性質を活用することもできるのです。

ジョギングで毎日1㎞走るのが当たり前になれば、1日走らなかっただけでも、落ち着かなくなります。

これは1㎞走らなかったことに対してホメオスタシスが働いたからです。

習慣にしてしまえば、ホメオスタシスの力で持続しやすくなるのです。

ホメオスタシスを活用して理想の自分に近づいていきましょう!

 

まとめ

3日坊主は自分の意志のせいではなく、「ホメオスタシス」という変化を嫌う人間の本能だと知ると安心できますね。

とはいっても、何度も決めたことが続かなくてスタート地点に戻ってしまうと、自信をなくしてしまいます

ホメオスタシスを味方にするためには、欲を出さず小さなステップを踏んでいくことが大事です。

少しずつでも習慣が身に付けば、ホメオスタシスの働きで、持続しやすくなります。

ホメオスタシスを知り、活用して良い習慣を身に付けていきたいですね。

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます。この記事が少しでもお役に立てれば嬉しいです♪

※下記の記事でも「自分を変える方法」をご紹介しています。よろしければ合わせてお読みください。

www.rirakusuru.com

 

それでは、今日も素敵な時間をお過ごしください!