りらっくすぅーる

毎日を、楽しく、リラックスして過ごすためのコツや、日常の中の、ほっとする話題、気になるニュースや商品について綴っています。

「人生がときめく片付けの魔法」のこんまりさん、第三子ご妊娠報告!こんまりメソッドとは?

スポンサーリンク

f:id:rirakkusuru:20210209110156j:plain

こんにちは。

 

「人生がときめく片付けの魔法」の著者、近藤麻理恵さん(こんまりさん)が第三子のご妊娠を発表されました。

mariekondo_jp

Instagramアカウントがロックされていましたが
やっと再開できました〜🙏🙏🙏
みなさま、ご無沙汰しています!

ブログなどで先にご報告させて頂きましたが、この度、新しい命を授かりました。

こちらでもご報告できて嬉しいです😊

お仕事は無理のない範囲で続けつつ、
1日1日を大切に
日々を過ごしたいと思います。

今後とも宜しくお願いします!

おめでとうございます!
私は本は持っていますが、あまり、片付けは進んでいません。

こんまりさんは、物も、人も大事に、丁寧に生きている感じがして、素敵です。
私は大好きです。でも、まさか、アメリカに行って、こんなに有名になられるとは、思ってもいませんでした。
結婚が大きな転機になったのでしょうか。小柄な方に見えますが、大きなパワーを秘めた方だったのですね。


今日は、私が大好きなこんまりさんの経歴やこんまりメソッドについて調べてみました。

 

こんまりさんの経歴

子どもの頃から主婦雑誌を愛読し、中学生のときに本格的に片付けの研究を始め、大学在学中の19歳のとき、コンサルティング業務を開始して、こんまりメソッドを編み出しました。

 

子どもの頃から片付けが大好きだったのですね。
テレビで、家じゅうのものを片付けていたと、お話されているのを見たことがあります。

2010年に出版された「人生がときめく片付けの魔法」が世界40か国以上で翻訳出版され、シリーズ累計1200万部を超える世界的なベストセラーになりました。

2014年29歳の時に夫の川原卓巳さんとご結婚。

2015年にはアメリカの「TIME」誌にて「世界で最も影響力のある100人」に選出され「片付けをする」という意味として「kondo」という単語が使われるようになるなど、社会現象にまで発展しました。

2016年に家族でアメリカに移住。

2019年よりNeftflixでスタートした冠番組「KonMari-人生がときめく片付けの魔法ー」が190か国で放映されています。

現在はこんまりメソッドを使った片付けレッスンを提供する「こんまり流片付けコンサルタント」を育成し、日本を含め世界40か国以上で約500名が活躍されています。

 

 こんまりメソッドとは

 こんまりさんが提唱する「片付けることで、人生を変える」方法。特徴は、残すものを「ときめくかどうか」の基準で選ぶことです。実際に手に取って触ってみることがポイントのようです。

片付けを通して自分の内面をみつめ、自分が大切にしている価値観を知ることで、家を二度と散らからない状態にするだけではなく、人生を変えることが出来る方法です。
ただ、片付けるだけではなくて、片付けに対する考え方や哲学が注目されています。
例えば、モノを手放すときは、モノに「ありがとう」と言ってから捨てます

 

テレビでこんまりさんが、片付け前に家にあいさつする場面を見たこともあります。目を閉じて心の中で瞑想のような感じであいさつされていました。講演会などの会場でも、同じように会場にあいさつされていました。
ちょっと不思議ですが、神聖な感じがしました。

こんまりメソッド「5ステップ」

ステップ1 「理想の暮らし」を考える

モノを捨て始める前に、片付けの目的を考える。
自分が「片付いた部屋で生活している様子」がありありとイメージできるくらい、具体的に考えるのがポイントのようです。

どんな部屋にいて、どんな家具があるのか、どんな気分で自分が過ごしているのか、イメージします。

 

ステップ2 「モノ別」に片付ける

片付けられないのはモノが多いから。モノが増えてしまうのは、自分が持っているモノの量を把握できていないから。モノの量を把握するために、自分が持ているモノをカテゴリー別に収納から出してみることが重要のようです。

場所別ではなく、モノ別、というのが特徴です。

 

ステップ3 触った瞬間に「ときめき」を感じるかどうかで判断する

片付けの極意は「何を捨てるか」ではなく、「何を残すか」

残すものを選ぶときには、モノを一つずつ手にとって、触れてみることが重要なポイントです。体の反応を感じて、ときめくモノは残し、ときめかないモノは手放す。

こうすると、自分にとって「持っていて幸せなになる」「心がときめく」モノだけに囲まれた生活を手に入れることができるようです。

 

ステップ4 正しい順番で片付ける

こんまり流片付けの順番は

衣類→本類→書籍→小物類→思い出品

です。

この順番で片付けると、「ときめきでモノを選ぶ」ための判断力や感性が少しづつ磨かれ、スムーズに片づけを進めることができるようです。

 

ステップ5 家にある「あらゆるモノの定位置」を決める

「ときめくモノ」を選び終わったら、すべてのモノの定位置を「一つ残らず」決めます。モノの定位置が決まれば、使ったあとは定位置に戻すだけで、片付いた家をキープできます。

 

まとめ

世界的にご活躍されている、こんまりメッソドは、単にモノを捨てるだけではなく、理想の暮らしをするために、ときめくものに囲まれて生活するための方法なのですね。

片づけを通して内面を見つめることで、自分の価値観を発見できる手がかりになるなんて、素晴らしいと思います。

第三子、ご妊娠の発表を聞いて、とても嬉しかったです。
最近、私の周りにも妊婦さんが多くて、幸せな気持ちになれます。
どんどん、幸せの輪が広がっていきますように!

ときには、理想の暮らしをゆっくり考えてみるのもいいですね。
私も、そろろろ、実践します。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

ときめくモノに囲まれて、ときめく生活を送ることができますように!

 

f:id:rirakkusuru:20210209103351j:plain