りらっくすぅーる

毎日を、楽しく、リラックスして過ごすためのコツや、日常の中の、ほっとする話題、気になるニュースや商品について綴っています。

子育てが辛い

スポンサーリンク

幸せなはずの子育てが辛い

f:id:rirakkusuru:20201208193142j:plain

子どもは、かけがえのない大切な宝物ですが、

子育て中は、心も体も辛くなる時もありますよね。

特に赤ちゃんが泣き止まないと、こちらまで泣きたくなります。

 

今日、現在5歳の娘が、赤ちゃんの時に通った

子育て支援センターの前を、4年ぶりに通りました。

車で10分くらいの場所なのですが、日頃、通る道ではないので

懐かしくなり、思わず車を停めてして、眺めてしまいました。

 

保育園の一室にある支援センターで、当時の記憶が

よみがえってきました。

たくさんの赤ちゃん、お母さんとの出会いがあり、

今でも仲良くしている、友達もできました。

 

今、振り返るとキラキラした幸せな時間でした。

でも、当時は、楽しいばかりではなかったです

夜中に何度も起きて、睡眠不足が続き

お風呂もゆっくり入れないし、

食事も、自分は後回し。

高齢出産だったこともあり、心も体も疲れ果て

すっかりやつれてしまいました。

出産後はホルモンのバランスが崩れているうえに、赤ちゃんのお世話でヘトヘトになりますよね。

 

 以下に産後ママのためのサプリメントの記事をご紹介します。よろしければ一緒にお読みください。

www.rirakusuru.com

誰かに甘えても大丈夫

そんな私が何とか育児ノイローゼにならずにすんだのは

同居している夫の両親に助けてもらったからです。

娘が泣いたら、すぐに義母のところに連れて行っていました。

それまで、煩わしいと感じていた同居でしたが、

私は両親がいなかったら、もしかしたら、娘を放置してしまったかもしれません。

そして、文字通り、子育て支援センターにも支援してもらいました。

支援センターに通うのは楽しくて、ホッとできる時間でした。

 

人に甘えることを私は学びました。

子育てに限らず、時には人に頼ることも大切ですよね。

 

赤ちゃんはお母さんが大好き

f:id:rirakkusuru:20201208193127j:plain

娘が5か月のとき、家族で屋外イベントに出かけました。

私がソフトクリームを食べていたら

娘が私のほうを見て、ニコニコしていたことを

はっきりと覚えています。

久しぶりに,くつろぐ私を見て、嬉しかったのでしょう。

赤ちゃんは、お母さんを困らせたくて泣いているわけではありません。

お母さんに楽しく過ごしてもらいたいと、思っていますよ。

 

辛いときは人に頼ってもいいんですよ。

どんな気持ちになっても、自分を責めないでくださいね。

子どもにとって、あなたは世界に一人しかいない

大好きなお母さんなのですから。

 

今日も自分に優しく、リラックスして過ごしましょう❤

f:id:rirakkusuru:20201208193112j:plain