りらっくすぅーる

ホッとする話題・ニュース・商品レビューなどをお届けします!

大掃除 新聞紙を使った窓ふきの方法

スポンサーリンク

今年も終わりが近づいてきました。

今日は、大掃除をしました。

 

新聞紙を使って窓ふき

まずは、窓ふきです。

窓ふきは、拭いた跡が残ったりして、きれいに拭くのは難しいですよね。

私は以前は、窓ふき用の洗剤を使い、雑巾で窓をふいたあと、水拭きして、

さらに、乾拭きしていました。

これだと、布が窓に残ったり、雑巾が何枚も必要だったり、

窓がたくさんあるので、時間がかかるし、大変でした。

 

窓ガラスは新聞紙で拭くとよい、と聞いたことがあるので、

今年は試してみました。

新聞紙は紙の中でも繊維が粗くて、汚れを取りやすく、インクにツヤだし効果もあるそうです。

何と言っても家にあるもので、拭いた後はそのまま処分すればよいので

手軽にできます。

私がやった方法

準備するもの;新聞紙1日分、洗面器またはバケツ(ぬるま湯を入れる)

やり方

①新聞紙を半分に切る。

②丸めてくしゃくしゃにする。(お湯に浸してしぼったのと乾拭き用を用意する)

f:id:rirakkusuru:20201230063408j:plain

③お湯に浸した新聞紙で窓を上から下にむかってふく。

④水分が残っている間に乾拭きする。(すぐに拭かないと跡が残ります。)

⑤窓枠もふく。

 

とても簡単で、窓がきれいになりました。

そのまま、捨てられるのが、簡単で良かったです。

 

本当はもう少し暖かいときに掃除した方が、楽にできそうですが

年末にならないと、本格的な掃除はしない私です。

娘が「私もしたい。」と言って、掃除機をかけたり、床拭きをしてくれました。

自分の体より大きな掃除機をかけようとするのが、可愛かったです。

いまのところ、かえって二度手間ですが、「ありがとう。助かる。」

と言うと、嬉しそうでした。

 

少しずつ、お正月の準備も整ってきました。

色々あった令和2年とも、お別れと思うと少し名残惜しいです。

 

最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

今日は、私はちょっと落ち込む出来事がありました。

 

明日はまた、新しい1日の始まりですので、今を大切に、幸せな未来をつくります♡

 

f:id:rirakkusuru:20201230001025j:plain