りらっくすぅーる

ホッとする話題・ニュース・商品レビューなどをお届けします!

夫の職業を聞かれることについてどう思いますか?プライベートな質問への対処法

スポンサーリンク

こんにちは。

新しい職場に就職して、夫の職業を聞かれる機会が増えました。これまで経験したことがなかったので、ちょっと戸惑います。

親しくなるための何気ない会話なのかもしれませんが、気になったので自分の考えをまとめてみました。

みなさんは、配偶者の職業やプライベートを聞かれることに対してどう思われますか?

 

記事のタイトル画像

夫の職業を聞かれたら

職場の同僚やママ友と親しくなると、自然とプライベートが話題になり、相手の家庭環境もだんだん分かってくることもあります。

でも、出逢って間もない人に夫の職業などプライベートなことを聞かれると、詮索されているような気分です。

親しくなるために、もっと相手の事を知りたいという気持ちも分からなくはないですが・・・

 

みんな、どうしているのでしょうか?

私の周りの友達に聞いてみると、おおまかに「自営業」とか「会社員」とか「公務員」と答えるという人が多かったです。相手との距離に応じて答えるのがいいのでしょうね。

 

さらに深く聞かれたとき、私は戸惑いながらも隠すことでもないからと考え、夫の職場を答えていました。

そうすると様々な反応があり、中には「安心できるね」という答えが返ってくることもあります。夫が一生懸命働いてくれている事に感謝していますが、今時、将来が保証されている職場なんてあるのだろうかとも思います。

 

夫の職業を聞く理由は?

もしかしたら、ただのリップサービスで言ってくれているだけで、軽く聞き流しておけばいいのかもしれません。

 

ですが、配偶者の職業を聞くことで、生活レベルを推測しているのではないかと感じてしまうこともあります。

マウントされているという感じです。人に興味をもつことは悪いことではないですが、比べることでもないと私は思います。

それぞれの家庭で事情が違うので、生活レベルは職業だけでは分からないですね。判断の1つなのでしょうか。

 

人と比べてみるのは自由ですが、他の人まで巻き込まないように、自分もまきこまれないように気を付けたいです。

 

プライベートな質問への対処法

夫の職業などプライベートを聞かれて、答えたくないときにどうすればいいのか考えてみました。

 

「答えたくありません」というのも角がたつので、たとえば「会社員です」と答えて、それ以上深く聞かれたときは、「事務職」とか「営業」とか答えて、話をそらすのがいいと思います。別の話題に切り替えれば、相手も察してくれるかもしれません。

 

聞かれたら、逆に聞き返すのもいいですね。

もしかしたら、相手の方は聞いてほしいのかもしれません。プライベートを話したいという人もいるでしょうから。

その後のリアクションも相手が喜びそうなリアクションを心がけたいです。

 

コロナ禍が続き、職場の歓送迎会などの飲み会もなくなりました。

オンライン化が進み、コミュニケーションの仕方も変わってきました。

相手を知るために、プライベートな質問が必要なときもあるかもしれませんが、相手との親しさに応じて聞いたり、答えたりしたいと思います。

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます。この記事が少しでもお役に立てれば嬉しいです(^^♪

それでは、今日も素敵な時間をお過ごしください♪