りらっくすぅーる

毎日を、楽しく、リラックスして過ごすためのコツや、日常の中の、ほっとする話題、気になるニュースや商品について綴っています。

サブスク(サブスクリプション)とは?意味やメリット・デメリットを調査!

スポンサーリンク

こんにちは。

みなさんは「サブスク」というサービスをご存じですか?
最近よく聞きますが、私はいまいち分かりませんでした。
私のように、「サブスク」の意味が分からない方もいるのではないでしょうか。

 

今日は、サブスクの意味や種類、メリット・デメリットについて詳しく調べてみました。

みなさんの、参考になれば嬉しいです。

 

 

f:id:rirakkusuru:20210216163320j:plain

「サブスク」とはそもそも何?

 「サブスク」とはサブスクリプションサービスの略です。
サブスクリプションとは、サービスや製品を一定期間利用することに対して、お金を支払う方式のことです。

一言で言えば、「一定期間のサービス利用権」です。

物を買うのと違い、「サービス利用権の期間を買う」ということです。

 

身近な例では「Netflix(ネットフリックス)」や「Hulu(フールー)」などの動画配信サービスや音楽配信サービス、定額制の読み放題サービスなどが、サブスクにあたります。

定額制とは違うの?

毎月決まった料金を支払い、サービスや商品を受け取る「定額制」もサブスクと似ていますが、なにが違うのでしょうか?

 

サブスクのほうが、「料金プランやオプションなどをニーズに合わせて用意している」ところ、顧客満足度を意識して、使いやすいように変化していくという点が違うようです。

 

サブスクのメリットは?

サブスクにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

見てみましょう!

いつでも登録・解約可能!気軽に始められる

 比較的安価で始められ、いつでも解約可能なので、気軽に始められます。

一定期間無料で試せるサービスも多く、自分に合うサービスかどうか見極めてから始めることが可能です。

コスパがいい

たとえば映像や音楽の定額配信サービスの場合、DVDやCD1枚分の費用で、たくさんの作品を視聴できます。毎月、コンスタントに映画を観たり、音楽を聴いたりする人には、コスパがよく、お得ですね。

また、定額制なので、サービスを利用するたびに料金を支払う必要もありません。

 

 手間いらずで、知らなかった新しいものに出会える

たとえば、動画見放題、本を読み放題だと、手間もかからずに、好きな作品を好きな時に見られるので、店でレンタルしたり購入するよりも、新しい作品に出会うチャンスが増えます。

 

また、食料品や衣類、日用品のサブスクを活用すれば、買い物に行く手間を省くことが出来ます。忙しい人にぴったりですね!

 

モノを減らせる

家にモノが多いと片付けが大変ですよね。モノを捨てるのも大変です。
でも、例えば洋服のサブスクを利用すれば、洋服を買う必要がなくなります。

好きな洋服をレンタルして、クリーニングする必要もありません。

サービスによっては、一流のスタイリストがコーディネイトしてくれますよ!

 

サブスクにはデメリットはないの?

メリットがいっぱいのサブスクですが、デメリットはないのでしょうか?

もちろん、デメリットもあります。

デメリットを見てみましょう。

 

使わなくてもお金がかかる

サブスクは一定期間の利用権ですが、解約や停止をしない限り、使っていなくてもお金がかかります

 

登録したことを忘れて、使ってもいないのに、自動更新され続け、無駄なお金にならないように、しっかり管理することが必要です。

最近はサブスクを管理する無料アプリもありますので、スマホにアプリを入れておくといいかもしれません。

 

始めるのが手軽なのでついつい入りすぎる

始めるのが手軽で便利だからといって次々に登録していくと、固定費が膨らんでしまいます

利用頻度が低いサービスは、解約するのも一つの方法です。

たいていのサービスは再登録も可能なので、必要になったときに再開すればいいですよ。

 

長期間使い続けると、買った方が安い場合もある

サブスクによりますが、例えば高級家電や車など、1回の支払い料金が安いので一見コスパがよく見えます。ですが、長く使うのであれば、トータルで考えると購入したほうが安くなることもあります

 

サブスクの種類

毎月定額料金を支払うことで、音楽や映画・ドラマ・電子書籍などのデジタルコンテンツを自由に利用できるサービスが主流です。

ほかにも、ファッションアイテムや家具、車などを一定期間レンタルできるサービスや、毎月化粧品や、お花、食品などが届くサービスがあります。

 

音楽配信サービス

一定の料金を支払うことで何曲でも音楽が聴き放題になるサービスです。

「Apple Music」や「Spotify」などがあります。

 

動画配信サービス

映画やドラマなど様々な映像コンテンツを定額で視聴できるサービスです。

「Netfilix」や「Hulu」、「Amazonプライム・ビデオ」などがあります。

 

ソフトウェア提供サービス

料金を支払うことで、一定期間ソフトウェアを使用することが出来る定額制のサービスです。ソフトウェアが使用できるだけでなく、新しいバージョンのアップデートやサポートなどが利用可能です。

Adobe社の「Creative Cloud」やマイクロソフト社の「Office 365」などがあります。

 

食品の宅配

月額料金を支払うことで、自宅に食品や調理されたものが届くサービスです。

「Oisix」は厳選された食材や便利な手料理キットが宅配で届くサービスとして人気です。

 

自動車レンタルサービス

月々定額の料金を支払うことで、車を所有するのではなく選んだ車を借りて使用できるサービスです。

車を安く使用でき、使いたいときだけ使うことが出来ます。

「タイムズカーシェア」や「かるも」、トヨタなど自動車会社でもサービスを始めています。

 

 まとめ

サブスクは上手に利用すると、手軽でお得なサービスだと思います。

スマホやパソコンがあれば、いつでもどこでも始められ、あとはそのサービスを楽しむだけですね。

上手に利用すれば私たちの生活を豊かにしてくれそうです。

でも、手軽だからといって、入りすぎると、固定費が増えていったり、場合によっては買った方が安いことも分かりました。

モノにたいする思い入れは人それぞれですので、家電や車など、自分で所有したい方もいると思います。

私は、楽しそうなので、毎月お花が届いたり、洋服のサブスクは利用してみたいです。

上手に利用して毎日を楽しく豊かに過ごしたいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

今日から続く毎日が、幸せで豊かな日々でありますように!

 

f:id:rirakkusuru:20201220235421j:plain