りらっくすぅーる

毎日を、楽しく、リラックスして過ごすためのコツや、日常の中の、ほっとする話題、気になるニュースや商品について綴っています。

1日スマホのない生活をしてみた!スマホなし生活のメリットとデメリット

スポンサーリンク

こんにちは。

みなさんは、1日に何時間くらい、スマホやパソコンを使いますか?仕事でパソコンを使う方なら、寝ている時間以外、ほとんど1日中ではないでしょうか?

私は、昨年から、ブログを始めたので、以前に比べてパソコンやスマホを触る時間が増えました。子どものYouTubeの見過ぎを心配していましたが、もしかしたら私もスマホ依存症ではないかと最近感じています。

 

以下の記事に子どもをユーチューブ依存症から守る方法をご紹介していますので、よろしければ一緒にお読みください。

www.rirakusuru.com

 

 子どもに言う前に自分もスマホに依存しすぎないようにしようと思い、今回、1日だけですがスマホのない生活をしてみることにしました。

1年前にコロナの緊急事態宣言が出て以来、ほとんど旅行に行っていませんでしたが、私の住む地域では感染拡大が少し落ち着いてきたのと、結婚15周年の記念に、久しぶりに熊本県の黒川温泉に1泊旅行に行きました。

 

この旅行の間の24時間、厳密には出発日の正午から翌日の正午までスマホ・パソコンを触らない生活をすることに決めました。厳密にはスマホを持っては行きますが、画面を見ないということです。たった1日ですが、スマホなし生活の感想と、メリット・デメリットについて考えてみました。

 

結論から言うと、日頃スマホに依存しているので、調べたいことがあるときは不便でした。スマホの便利さは手放せないと思います。ただ、何となくネットをみるという時間がなくなり、普段より、家族と濃密な時間を過ごせ、目の前のことを楽しめました。

 

是非、参考にしてみて下さい!

 

 

f:id:rirakkusuru:20210310160831j:plain

1日スマホなし生活の感想

旅行中だったのですが、最初の日から早速困りました。

私たちの泊まった宿は、ちょっと奥まった場所で、車のナビの案内で入り口が分かりずらく、スマホで調べたくなりました。

黒川は道が狭く、車がすれ違うのが難しい箇所もあるので、もうスマホなしをやめて調べようかと思っていたら、幸い無事に到着しました。

部屋が露天風呂付だったので、さっそく、娘とお風呂にはいり、自然を満喫しました。

この間は、スマホがなくても何も困りません。

 

ただ、今は、写真をスマホで撮る人が多いので、旅行中、スマホを触らないというのは、難しいかもしれませんね。

私も、ちょっと迷いましたが、今回は撮影を夫にお願いしました。

 

やってみて感じましたが、写真を撮らないのも、ゆっくり集中できてよかったです。

保育園の行事では、子どもを見ないで、映像を見ているようなこともありますので、目の前の景色を直接見て感じるという当たり前なことが新鮮です。

 

写真や映像は、後から振り返るときに、思い出にはなりますが、その場で集中して楽しむというのも、私にはあっているように思いました。

 

夜、娘を寝かしつけた後に、手持ち無沙汰になりました。テレビはありますが、スマホを触りたいような気分になりました。

なので、今度は大浴場に行くことにしました。

夜10時前でしたが、他にお客さんがおらず、広いプールのような露天風呂を独占できて、贅沢な気分になりました。

部屋にもどり、またスマホを触りたくなりましたので、寝てしまいました。

 

翌朝、気分良く目覚め、今度は娘と一緒に大浴場に行き、また、他にお客さんがいなかったので、2人で泳いで遊びました。

午前中は散歩したり、片付けたりであっという間に終わり、スマホがなくても困りませんでした。

 

そうしているうちに正午になり、24時間が終わりました。スマホを見てみると、数人の友達と、職場の同僚からラインが届いていましたので必要なぶんだけ返信しました。

私はラインの既読スルーは自分もするし、人にされても全然気になりません。忙しくて返信できないときもありますから。今回私は既読すらしていませんでした。

私はただの主婦なので、それでいいですが、立場上、難しい方もいるかもしれません。

 

私がスマホを触っている時に、娘に話しかけられましたが、上の空で答えていたら、娘から「スマホ、禁止!」と言われてしまいました。

目の前のことを大事にするという、学んだことを活かしていいなかったことを反省しました。

 

 

以下に、今回の経験から感じたことや、想像できるスマホなし生活のメリットとデメリットを考えてみました。

 

スマホなし生活のメリット

目の前のことを楽しめる

なんとなくスマホを触るという時間がなくなり、日頃、スマホを触りながら家族と会話したりしていたのが、直接向き合うことで、目の前のこと、今という時間を大事に出来る感じがしました。

 

通知や着信を気にしなくてよい

スマホがそばにあると、緊急でなくても、着信があると反応してしまいます。スマホに束縛されているような一面もありますが、着信もないので開放された気分になりました。

 

スマホなし生活のデメリット

緊急連絡が出来ない

普段の生活ではスマホがないと、緊急に連絡したいときに困ります。例えば、約束の時間に遅れそうになったときなど、連絡できないと困りますよね。

 

調べたいことが簡単に調べられない

旅行中なら観光地や飲食店など、スマホがあればネットで簡単に調べられますが、なければ、どうするのでしょうか?事前に、調べておくのでしょうか?今回は、夫がスマホを使っていたので、たいして困りませんでしたが、1人だと旅行中スマホを使わないというのは難しいかもしれません。

 

何となく不安

日頃、手持ち無沙汰なときは、スマホを触り、ニュースを見たりしていたので、ないと、なんとなく不安もありました。

仕事中でも家にスマホを忘れた日は何となく落ち着かないような気分になります。

 

まとめ

スマホは私の生活に根付いていて、なくてはならないものになっています。1日だけですがスマホのない生活をしてみて、不安な気持ちと開放感の両方を感じました。

ネットで最新の情報を調べられるスマホは便利なものですが、何となくYouTubeを見たり、触っている時間もあり、スマホがないことで、家族との会話や目の前の風景に集中できました。

時にはスマホやパソコンから完全に離れる時間があってもいいかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

便利さを取り入れながらも、心豊かに過ごしたい!

 

f:id:rirakkusuru:20210310161642j:plain