りらっくすぅーる

ホッとする話題・ニュース・商品レビューなどをお届けします!

世界中で愛が生まれる日!バレンタインデーの意味や由来│チョコレートをあげるのは日本だけ?

スポンサーリンク

こんにちは。

昨日、宮城県と福島県で震度6強の地震が発生しました。あらためて、災害は身近で、いつでも起こるということを感じました。しばらく、余震が心配ですが、大きな被害が起こりませんように、安全に生活出来ますように願っています。
いつ、何が起こっても不思議ではないからこそ、日常の小さな幸せを大切に、豊かな気持ちで過ごしたいと思います。

 

今日はバレンタインデーですね。最近では本命チョコや義理チョコだけではなく、友達にあげる友チョコや自分へのご褒美の自己チョコなどの言葉も耳にするようになりましたね。

バレンタインデーは心ときめくイベントとしてすっかり定着していますが、今日はバレンタインデーの意味や由来、最近の傾向を調べてみました。

 

 

f:id:rirakkusuru:20210214153045j:plain

 

バレンタインデーとは?

2月14日は世界各地で「恋人たちの日」として祝われています。恋人や夫婦がお互いの愛を確かめ合う日です。

日本では、女性が男性にチョコレートを贈る日として知られています。

 

バレンタインデーの起源は?

どうして2月14日が「恋人たちの日」なのでしょうか?

由来には諸説あるようですが、そのうちの一つをご紹介します。

3世紀のローマ帝国皇帝・クラディウス2世は、兵士たちの結婚を禁止していました。理由は愛する人を故郷に残した兵士がいると、士気が下がると考えたからです。

これに反対したキリスト教のバレンタイン司祭は命令に反し、内緒で多くの兵士たちを結婚させていましたが、皇帝に知られてしましました。怒った皇帝はバレンタインに二度とそのようなことをしないように命令しました。でも、バレンタインは愛の尊さを説き、その命令に従わなかったため、西暦270年ごろの2月14日に処刑されてしまいました。

バレンタイン司祭は「聖バレンタイン」として敬われるようになり、この日をローマカトリック教会では祝日としたそうです。

 

当初は聖バレンタインデーは司祭の死を悼む宗教的行事だったようですね。

14世紀ごろから恋人たちが愛の告白をしたり、プロポーズの贈り物をする日になったとも言われています。

 

どうしてバレンタインデーにはチョコレートを贈るの?

バレンタインデーといえば女性から男性へチョコレートを贈り、愛を告白する日として親しまれてきましたが、この「女性から男性にチョコレートを贈る」という風習は日本独自の文化だそうです。

欧米のバレンタインデーでは恋人や友達、家族などがお互いにプレゼントを贈り、感謝と愛を伝えるのが一般的のようです。国によってはチョコレートを贈る風習もありますが、あくまで添え物という位置づけです。

どうして日本では、チョコレートが定番になったの?

日本で初めてバレンタインデーが紹介されたのは、1936年2月12日に神戸で発行された外国人向け英字新聞に掲載された広告です。神戸のモロゾフ製菓が「バレンタインデーには愛する人にチョコレートを贈って愛を伝えましょう」という広告コピーを掲載したのがバレンタインの始まりという説があります。

 

海外のバレンタインデー

海外では、男性から女性にプレゼントを贈るというスタイルが主流のようです。

アメリカでは男性が女性に気持ちを伝える絶好のチャンスの日とされ、バラの花束と一緒にチョコレートやジュエリーなどをプレゼントするようですよ。

フランスでは、男性から女性にチョコレートやカード、花束などをプレゼントします。花言葉が「あなたを愛します」の真っ赤なバラを贈るのが定番のようです。

イタリアでも男性から女性へ真っ赤なバラの花束を贈るのが一般的で、この日にプロポーズする男性も多いそうです。恋人同士や夫婦間でもお互いにプレゼントを贈り、愛を確かめ合うそうです。

 

どこの国でも、プレゼントはチョコに限らず女性が喜ぶものを選んでいるようですね。

 

バレンタインデーは世界中でたくさんの愛が生まれる日なんですね。
真っ赤なバラと、嬉しいプレゼントをもらえると、幸せでいっぱいになりそうです。

文章を書いているだけでも、嬉しくなってしまいました。

最近のバレンタインデーの傾向は

日本のバレンタインデーは女性から男性にいわゆる「本命チョコ」を贈り愛を告白する日として知られていますが最近では色々な楽しみかたがあるようですよ。

 

友人男性やお世話になっている男性に送る「義理チョコ」、友人同士で送りあう「友チョコ」、男性が女性に贈る「逆チョコ」、自分のために買う「ご褒美チョコ」、といった習慣も広まってきています。

 

まとめ

バレンタインデーの由来はバレンタイン司祭の命日だったのですね。命がけで、愛の尊さを説いたのですね。

今日は私も夫にチョコレートを贈り、家族で食べました。チョコレートは見ているだけでも、触っても楽しめ、食べると甘い幸せが広がっていきました。

バレンタインデーの楽しみかたも色々ですので、みなさんも自分に合ったやり方で楽しい時間をお過ごしください!

いつも頑張っている自分に、あま~いご褒美チョコをプレゼントするのも素敵ですね!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

世界中にたくさんの愛があふれますように!

 

f:id:rirakkusuru:20210214154152j:plain