りらっくすぅーる

ホッとする話題・ニュース・商品レビューなどをお届けします!

   【PR】当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

「働くことは素晴らしい」子どもに伝えたい!仕事についての思い込みを変える

スポンサーリンク

記事のタイトル画像

こんにちは。

先日、子育てについての講座で「思い込みが人生を左右する」という内容のお話がありました。

例えば仕事についての思い込みでは「働くことは楽しい。素晴らしいこと。」と思っているのと「働くのは辛い。お金を稼ぐのは大変な事。」と思っているのとでは人生が大きく変わるそうですよ。

働くことは素晴らしいと心から思っているほうが、トラブルがあっても乗り越えられるそうです。

どうせなら、子どもが幸せになれる思い込みをもたせたいですよね。

そのためには、周りの大人が「働くことは素晴らしい」と心から感じる事が大切だと思います。

 

この記事はフルタイム勤務から専業主婦を経てまたフルタイム勤務に戻った私の感想です。

ちょっと大げさですが「世の中に価値を提供しながらお金をもらえるなんて、働くのは素晴らしい!」と感じた話です。

 

久しぶりの給与に感激!仕事についての思い込みが変わる

私は、これまで「仕事では、我慢するのは当たり前。仕事はストレスがあるもの。」というようなマイナスの思い込みがありました。

ですが、最近になって「働くのは素晴らしい」としみじみと感じています。

 

先日、今の職場の給料日でした。働いて、お金を頂けるのは、本当に有難いですね。

以前の私は、今ほど給与日を喜ぶという感覚がなかったです。

毎月もらうのが当たり前。給与明細書の確認もせず通帳の記帳もせずに、何か月もほったらかしという時期もありました。

久しぶりに給料を頂いて、感激!嬉しかったので、すぐに通帳の記帳に行きました。

 

「働くことは素晴らしい」と思えるようになりました

以前の職場を退職して半年ほど専業主婦をしていました。

3食昼寝付きの生活。専業主婦生活を満喫しました。

子どもが小学生になり、登校しぶりが続いたので、イライラせずにすんだのは本当に良かったです。

その間に、興味があったプログラミングスクールにも通えました。

 

ですが、だんだん外で働きたくなりました。仕事をしているときは、とにかく忙しくてストレスで一杯でしたが、専業主婦には専業主婦のストレスがあることが分かったのです。
もちろん、家事も育児も大事な仕事です。

ただ、わが家は夫の両親と同居なので、私が外で働いた方が、自分のためにも家族のためにもいいかな、と感じました。

そして就活をして、今の職場に就職が決まりました。こちらの記事でご紹介した、専業主婦の時に学んだ資格が役立ちました。

 

久しぶりに給料を頂いて、金額は前職には遠く及びませんが、感激しました。

お金をいただいてこんなに嬉しいと感じたのは、学生の時のアルバイト以来です。

仕事をしていると、人間関係のストレスなどもありますが、やっぱりお金をもらうのは嬉しい!

少しでも人の役に立って、そのうえ、自分も豊かになれるなんて素晴らしいですね。

主婦も主夫も大事な仕事だと思います。どんなことでも、人に喜ばれることは素晴らしいです。

子どもに伝えたい、働くことの素晴らしさ

慣れてくると、感謝の気持ちを忘れてしまいそうなので、記事に書いてみました。

もちろん、今の仕事も全然ストレスがないわけではありません。

ですが、人も環境もなるべく良い面を見るようにして、少しでも人の役に立ちたいと思います。

そして子どもにしっかりと「働くのって素晴らしいよ。人にも喜んでもらえるし、豊かになれるよ」と伝えます。

家の中の仕事も、外で働くのも、サラリーマンも、自営業もみんな素晴らしいと思います。

 

1人で学校に行けなかった娘も、今は「学校、行きたくない」といいながらも、元気に登校しています。

いつも、私の気持ちを尊重してくれる家族に感謝して、働くことの素晴らしさをこれからも実感していきたいです。

最後まで、お読みいただきありがとうございます。この記事が少しでもお役に立てれば嬉しいです。

それでは、今日も素敵な時間をお過ごしください♪

 

f:id:rirakkusuru:20220223222514j:plain

梅の花に春の訪れを感じます