プロポーズの日があるの?由来とSNSの話題を調べました!

スポンサーリンク

 

f:id:rirakkusuru:20210606224045j:plain


こんにちは。

みなさんはプロポーズの日があるのを知っていますか?

今日(6月6日)が今年のプロポーズの日なんですよ。

私は、初めてプロポーズの日の存在を知りました。

プロポーズは一生に何度もあることではないので、大きなイベントですよね。私は自分がプロポーズされた日を覚えています。

今日はプロポーズの日はいつなのか?由来や、SNSの話題を調べてみました。

一緒に幸せな気持ちになりましょう!

 

プロポーズの日の由来は?

プロポーズの日は6月の第一日曜日です。1994年にウエディングデザイナーの桂由美さんが務める日本ブライダル協会が定めたそうです。

ずいぶん前からある記念日なんですね。

6月の花嫁をジューン・ブライドといい、6月に結婚式を挙げたカップルは幸せになれるという言い伝えがあります。英語で6月をジューンといいますが、これはギリシャ神話に登場するジュノが由来です。

ジュノは結婚、出産、育児などの女性の幸せをつかさどる女神で、ジュノが守護する月が6月であることから、6月に結婚すると一生幸せに暮らせると言われています。

この言い伝えにちなんで、プロポーズの日が制定されたそうです。

プロポーズは誕生日や2人の記念日に合わせてする方も多いと思います。大切なイベントですので、2人にとって良い日を選びたいですね。

ちなみに、私は11月3日の文化の日にプロポーズされました。祝日だと毎年お休みなので、食事などに行きやすいですよ。

ただ、子どもが生まれると記念日もどんどん増えていき、プロポーズ記念日はだんだん意識しなくなってしまいました。

プロポーズの日の存在を知り、当時のことを思い出しました。毎年6月の第一日曜日のプロポーズの日には、当時の2人の気持を思い出すのもいいかもしれませんね。

プロポーズの日についてSNSでは

プロポーズはウキウキ、ドキドキのイベントですよね。ほかの方のプロポーズの日について、Instagramをご紹介します。幸せをおすそわけしていただきましょう!

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

kyoko(@kyn_wedding)がシェアした投稿

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

umaharu(@umaharu_210403)がシェアした投稿

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Ken Matsumoto(@ken_affleck)がシェアした投稿

 

みなさん、とっても素敵ですね。見ている私も幸せな気持ちになりました。 

まとめ 

プロポーズの日についてご紹介しました。1994年に6月の第一日曜日がプロポーズの日に制定されました。

プロポーズは、何かの記念日に合わせたほうが演出しやすいかもしれませんが、一年中いつでもいいと思います。

日取りよりもプロポーズすることが大切ですよね。誕生日などの記念日を選ぶのも素敵ですが、特別な日でなくても、その日が2人の記念日になるのではないでしょうか。

 

私はもうプロポーズされることはないと思いますが、Instagramを見て、幸せな気持ちになりました。

幸せがどんどん広がっていけばいいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

皆様の、今日から続く毎日が幸せに満ちた日々でありますように!