りらっくすぅーる

ホッとする話題・ニュース・商品レビューなどをお届けします!

娘が夢中な本 10ぴきこぶたの おまつりの感想

スポンサーリンク

こんにちは。
子どもは絵本の世界に入ることが出来ます。

今日は、 5歳の娘のお気に入り「10ぴきこぶたの おまつり」という絵本をご紹介します。

 

f:id:rirakkusuru:20201223221330j:plain

出版社 : チャイルド本社  発売日 : 2017/10/1 さく・え:たちばなさきこ)

 

10ぴきこぶたの おまつり

題名のとおり、10匹のこぶたが、どうぶつ神社のお祭りに行き、金魚すくいをしたり

輪投げをしたり、ヨーヨーすくいをしたりします。

 

それぞれの場面の最後に、クイズがあり、

輪投げの場面では「おや、わなげの わをとりあいっこしているの

だあれ?」と、クイズが出されます。

答えは挿絵をよく見ると分かります。

 

「おや、おかあさんに ぴったり くっついているの だあれ?」

これは、最初のページのクイズです。

娘と私は、絵本の挿絵の、可愛い女の子の

こぶたを真似して、

ぴったりくっつき、ハグします。

幸せです。

 

 素晴らしい想像力

f:id:rirakkusuru:20201207235619j:plain

娘は、この絵本が大好きで、わなげの場面では、「えいっ」と、自分も輪投げをする真似をして、景品をとったつもりになります。

 

私も、それに合わせて「わあ、うさぎに入ったね」など言います。

たくさん景品をもらって、金魚もたくさん釣り、可愛い風船も買うのです。

 

子どもの想像力は、なんて素晴らしいのでしょう。

そういえば、私も、子どものときは、本の中に入りきっていました。

 

 想像力は無限

美しい景色の写真、楽しい本など、中に入っていけると素敵ですね。

私は、外国の風景写真をみて、時々、そこにいるような気持ちを

イメージしたりします。

今なら、南半球のニュージーランドとか、よさそうですね。

 

コロナ禍で、旅行も制限されてしまいますが、想像力は無限ですね。

 

年末年始はイメージの中でハワイでのんびりしてみます。

f:id:rirakkusuru:20201223224140j:plain


 最後までお読みいただきありがとうございました。

 

皆さんの毎日に、たくさんの幸せがあふれますように♡