りらっくすぅーる

ホッとする話題・ニュース・商品レビューなどをお届けします!

職場に友達はいらないと思った私の体験!同僚とは適度な距離間がベスト

スポンサーリンク

職場に友達はいらないと思った私の体験!同僚とは適度な距離間がベスト

 

職場に友達は必要でしょか?

ドラマなどではよく、同僚とランチに出かけ、仕事の愚痴や恋バナに花を咲かせているシーンがありますよね。

 

私も今の職場で、仲良くなった同僚と楽しくランチタイムを過ごしたり、時には仕事帰りにご飯を食べにいったりしていました。

ですが、ちょっとしたトラブルに巻き込まれ、職場の同僚とは適度な距離感のほうが働きやすいと実感。

仕事をきちんとこなし、挨拶などの必要なコミュニケーションをとっておけば職場に友達は必要ないと感じました。

この記事が職場に友達がいなくて悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

 

 

職場に友達は必要なの?同僚と仲良くなることのメリットとデメリット

職場の同僚と良い人間関係を築くことができれば、仕事への意欲やモチベーションが高まります。

ですが無理に仲良くしようとすると、余計な気遣いが必要になり煩わしいことも・・・。

同僚と仲が良いことで、仕事がなれ合いになってしまい不正に気付きにくくなる可能性もあります。

職場の同僚と仲良くすることにはメリットもデメリットもありますが私が日々感じていることをまとめました。

 

同僚と友達になるメリット

  • 友達がいることで安心して働くことができる
  • 仲良く話すことで気分転換ができる
  • 信頼関係があるので協力しやすい
  • ストレス発散しやすい

 

同僚と仲良くすることの最大のメリットは、楽しく働けることではないでしょうか。同じ職場なら人間関係も分かっているので、話が通じやすくストレス発散がしやすいです。

仕事上でも信頼関係があれば協力しやすくなります。

 

同僚と友達になるデメリット

  • 雑談が増えて集中力が低下する
  • なれ合いなり、公平な目で見られない
  • プライベートと仕事との線引きがあいまいになる
  • プライベートな情報を知られてしまう

 

職場の同僚と友達になると、ちょっとすれ違ったときなどに立ち話をして雑談が増えてしまいます。気分転換程度なら良いのですが、仕事の効率が下がってしまったら本末転倒です。

また仲良くなると、なれ合いになってしまい、公平な目でみられないこともありそうですね。

プライベートな会話が増えて個人的な情報を知られてしまい、仕事とプライベートをはっきり分けるのが難しくなるかもしれません。

 

職場に友達はいらないと思った私の体験

職場に友達がいると、仕事の相談がしやすく気分転換ができますが、弊害もあります。

以前私は、つまらないトラブルにまきこまれてしまいました。

 

私は昼食を自分の席でとらず、仲良くなった50代~60代の5人グループで食べていました。

その中に同僚から人気がある男性の方が一人いました。

ある日、その男性職員が私一人だけを外食に誘ってきました。たまたま帰りが一緒になったときに話題になったお店だったので、自然な流れでした。

男性職員とランチに行くことは特別なことではなく、他の人もしていることです。私はその男性に特別な気持ちはなく、頼りになる同僚だと感じていました。

ただ、日ごろお昼を一緒に食べている同じグループの他の女性にとっては私一人だけ誘われたことが面白くなかったようでした。

こんなどうでも良いことで、なんとなく気まずくなり、面倒くさいと感じるようになりました。

 

考えてみると、同僚と一緒にお昼ご飯を食べるのは楽しい面もありましたが、興味のない話題にも合わせていました。

例えば、他の職員の噂話などは関わらないほうが無難です。

これを機に自分の席でお昼を食べるようにすると、気を使わなくてよくて快適でした。

これまで一緒にお昼休みを過ごしてきた同僚には「お昼寝したいので自分の席で食べますね」と言い、挨拶や会話は普通にしています。

仕事中に用がない限り、自分から話しかけることはしませんが、特に困ることもありません。

 

私は職場に友達はいらないと思います。

自然と親しくなればそれでいいですが、無理して友達を作る必要もないですね。

 

職場に友達はいなくても職場外の人間関係が支えてくれる

職場の同僚の中に友達はいなくても、職場外で気心が知れた人間関係があることは大切です。

学生時代の友達でも、趣味の友達でも心を許せる人間関係をもっておくといいですね。

数は少なくても、損得抜きで付き合える人間関係は、いざというときに自分を支えてくれます。

もちろん友達でなくても、家族や恋人でもいいです。

 

職場に友達はいらない!同僚とは適度な距離間がベスト

職場に友達はいらないと思った私の体験をご紹介しました。

職場はあくまでも働く場所。友達を作る場ではありません。

仕事を一緒にしていく中で、「仕事仲間」として仲良くできればいいです。

 

自分の仕事をきちんとこなし、同僚とは適度な距離感でおつきあいするのが、私にとっては心地よい働き方だと感じました。

とはいっても同じ職場で働いているのも何かの縁。

私も以前の職場の同僚と10年以上経った今でも連絡をとりあっています。無理に友達にならなくても、自然と仲が深まる人はいるのですね。

お互いに職場を離れたので、今では同僚ではなくただの友達です。

 

人それぞれ置かれた環境が違うので、職場の同僚と友達になった方が良いという考え方もあると思います。

自分にとって働きやすく仕事の効率が上がる方を選べばいいので、こんな考え方もあるのだと参考にしていただけると幸いです。

最後まで、お読みいただきありがとうございます。

それでは、今日も素敵な時間をお過ごしください♪