りらっくすぅーる

ホッとする話題・ニュース・商品レビューなどをお届けします!

   【PR】当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

コロナ禍での小学校運動会の感染対策!メリットはあるの?感謝と感動の秋の1日を振り返る

スポンサーリンク

f:id:rirakkusuru:20210927093410j:plain

こんにちは。ももです。

朝晩は、だいぶん涼しくなり、秋を感じています。

 

昨日は娘が通う小学校の運動会でした。

昨年に引き続きコロナ禍での運動会。

今回は、コロナ禍の小学校運動会の感染対策を紹介します。

時間短縮になり、ちょっと寂しい運動会のようにも思いますが、メリットを感じている方もいます。

コロナ禍の小学校運動会のメリットは?

 

制限がある中でも、子ども達のパフォーマンスは素晴らしかったです。

感動の秋の1日を過ごすことができたことを感謝します。

 

 

コロナ禍の小学校運動会の感染対策

熊本県は9月30日まで蔓延防止法重点措置が適用されています。

娘が通う小学校の感染対策は

  • 密を避けるため2部構成、途中で参加者を入れ替える
  • プログラムは午前中で終了して、昼食は自宅に帰ってから食べる
  • 参加は1家族2人まで
  • 運動場に入る前に、手の消毒と検温をする
  • 運動場では見学者はマスク着用、児童も競技中以外はマスク着用

でした。朝から、係の保護者の方が門に立って、検温や駐車場の整理をされていました。早朝から、ありがたいです。

 

プログラムを見たときに、「あっさりした運動会だな」と感じました。

娘は前半なので、8時20分に開会式があり、10時前に閉会の予定です。

お弁当の準備もいらないので、手軽ですが、ちょっと寂しいですね。

 

コロナ禍の運動会のメリットは?

コロナ禍で制限がある運動会ですが、親御さんによっては、メリットを感じている方もいます。

私が聞いた範囲では

  • 2部構成なので拘束される時間が短く、負担にならない
  • 参加者が少ないので見学しやすい

などがありました。

1部が終わった児童は、教室に戻って、Zoomで2部を見学したそうです。

コロナ禍で、着実に学校のICT利用は進みました。

GIGAスクール構想がこんなにも進んだのは、コロナの影響でしょうね。

 

子ども達の姿に感動!湧きおこる感謝の思い

小学校運動会当日の空の写真

運動会当日、秋晴れの心地よい朝を迎えました。

私は、あまり気持ちが盛り上がらないまま、運動会に参加しましたが、参加してみると、ひたむきな子どもたちの姿に、胸が熱くなりました。

 

どの学年も徒競走とダンスの2種目のみです。

1年生の娘たちのダンスは、とにかく可愛いい!

 

家で何度も踊って見せてくれていましたが、全員ですると、隊形が何度か変わり、素晴らしかったです。

子どもの成長する力を見せてもらいました。

 

オンライン授業の準備などで、先生方もお忙しい中、こんなに素晴らしい運動会を開催して下さったことに感謝でいっぱいです。

 

1家族2人以内の参加なので、ほとんどのご家庭は、両親が参加されていました。

きっと、おじいちゃん、おばあちゃんも見たかったでしょうね。

子ども達も、見てほしかっただろうと思います。

来年は、みんなで応援したいです。

 

コロナ禍の小学校運動会、SNSでは?

他の小学校はどうだったのでしょうか?SNSの声を紹介します。

 

まとめ

コロナ禍で開催された小学校運動会の感染対策と参加した感想などをご紹介しました。

制限がある中でも、一生懸命な子どもたちの姿に感動。

短い時間でしたが、終わった後もすがすがしくて、素晴らしい秋の1日を過ごせたことを感謝します。

 

SNSを見ると、参加者が1人だったり、無観客開催の学校もあるようですね。

コロナの影響で学校のICT利用は進み、大きな変化を感じます。

 

来年は、みんなで子どもたちを応援できますように!